錦秋の立山物語

一日目
天気予報どおりの雨の中・・・北陸道を1時間ほど走り 立山インターへ向う
アルペンルートの立山駅へ14:00到着
三連休なのに 雨のせいか日帰りの観光客が少な く駐車場はとても空いていた
立山ケーブルカーも 列を付くこともなく14:20分発に乗る

      

7分で美女平に着き 高原バスに乗り換える
雨は降り続いたままで 立山杉の大幹はかすかに見えたが 称名滝も霧の中・・・で通過
山道を曲がる度 紅葉は深まり 時折 霧が晴れて広がる秋色に目をこらす
約30分で 弥陀ヶ原ホテルに到着!

霧の発生しやすい標高1930mの弥陀ヶ原
予想通り バス停からホテルが見えないくらいの霧に包まれていたが
数年前の夏にも同じ経験をしているので 道の様子は承知なので
そのまま霧の中を進みチエックイン・・ 

            

お部屋から見えるはずの高原も、大日連山もぼんや〜りとかすかに見えるだけ・・
今日のトレッキングはあきらめて、大浴場へ入りのんびり過ごすことに…

夕方になると、少し霧も晴れて来たのでホテルの周りを少し歩いたが
やはり、すぐに霧が流れて来る



霧の写真は、はじめてなので どんな風に撮れるか疑問だが、数枚撮ってみる
なかなか幻想的で、ちょっと面白い画像になりニッコリ!

 

夕食は、日本一高い場所でいただくフランス料理・・
ワインは お薦めで「弥陀ヶ原」の白を・・

夕食後、8時半から、スターウォッチング”雲上で見る秋の星空”と
題した催し物があると聞き、参加したが
この日の天候では 明方にしか星は見えない様子…

ロビーラウンジで天体スライドショーとレクチャーに変更となり
富山市内から来ている 星座クラブの青年二人の話に耳を傾ける
持参のイン石も触らせて貰ったが、大きさの割りに重く 落下した時に当たると大怪我をしそう…
ヤンキースの松井選手の実家根上近辺で、車上に落ち 屋根がつぶれたことを思い出す

紅葉と星空は、明日の楽しみにして早めにベッドイン・・


二日目
快晴とまではいかないけれど、雨は上がり気持ち好い朝を迎えましたが
残念ながら朝陽に輝く大日連山は望めず…

ホテル前から 8時50分発の高原バスに乗り 
車窓に、映り行く七曲の紅葉に見惚れながら室堂へ向う



室堂から トローリーバスで10分 大観峰へ到着
大観峰の紅葉が見頃を迎え 素晴らしいと聞いたのに またまたここでも霧・・・
ロープウェイに乗換えて7分で黒部平へ
霧が流れて 時折見える紅葉は目を見張るものがあり
帰り道に期待・・

 

黒部平からはケーブルで5分 黒部ダム湖に到着
風は強いが 青空が広がり ダム湖までの散策を楽しむ
しかし・・ここでショックな事が・・
「遭難者の捜索の為 観光放水は本日中止」の 案内板が出されている
湖の水量も少なく 1455mの紅葉も少し早すぎたようで残念!
 
  

着いた頃は、さほどではなかったのに  松本側からのケーブルが着く度に 人が溢れ出し
一時間程散策した後 戻ろうとしたらターミナルへ行くと整理券が渡され??・・

黒部平へ着くと、歩く所も無いほどの人、人、人…
「整理券番号で乗車案内をしますから列に並ばないように」のアナウンスに驚き
駅員に尋ねると ナント!2時間待ち!

昼食と黒部平の紅葉を楽しんでいる内に 順番が来てロープウェイに無事に乗る
期待したとおり、霧は晴れ 紅葉のパッチワークを堪能
錦秋に染まる山肌が目前に迫りる想像以上の光景に大感激!!
7分はあっと言う間で「もう着いたの〜降りたくな〜い!」と思ったが仕方なく・・

 

予約した時は、紅葉の時期は過ぎるかしら〜と心配していたのですが
今年は、例年より遅れたおかげでラッキーでした♪

室堂へ戻り、周辺を散策する予定でしたが
ここでまた霧が・・・展望台へ出て見たが晴れる気配がないので
立山ホテルでコーヒータイムだけを過ごし 弥陀ヶ原へ戻る

    

この日は良く歩いたので、お風呂で疲れを取り
夕食前の散歩に表へ出たところ 薄日が差しはじめ 三日月が昇り・・綺麗な夕空風景・・

 

この日の夕食は、懐石…
富山県の名産 蛍烏賊の沖漬けや白海老等の魚介にお酒はもちろん「立山」

夕食後は待望のスターウォッチング!
望遠鏡や双眼鏡をホテルの前庭に設置してあり
スバル 夏の大三角形・・こと座のベガ わし座のアルタイル 白鳥座のデネブを教わる
天の川も姿を見せ 満天とまでは行きませんが
素晴らしい秋の夜空・・天体ショーを楽しませていただき
夜遅く、部屋の窓からは三つの流れ星にも出会いました♪
願い事はナイショ・・・・

 
三日目
ようやくにして、弥陀ヶ原の高原をトレッキング
木道が設けられているので とても歩きやすい・・
三度訪れた場所ですが 紅葉の見頃は初体験・・草紅葉の美しさを堪能♪

 

その後、室堂周辺の散策に再度挑戦・・
室堂ターミナルは 相変わらず人であふれてましたが
遊歩道へ歩きだしてしまうと、ペースは色々なのでさほど混雑は感じない・・

昨日の霧は嘘のように晴れ、手の甲の3分の1がデジカメ焼けするほどの陽射しの中
みくりが池〜地獄谷〜みどり池方面を2時間程ゆっくりと散策
途中、日本一高い所にあるみくりが池温泉へも立ち寄る

立山連峰の雄大な姿を見上げ、 山肌を染める紅葉を眺めながらのトレッキングは
平生の憂さなど 全て吹っ切れるような壮快さでした♪

 

     

日本一古い山小屋(現在は新築されている)でお昼を食べ
室堂を後にする

バスで美女平まで降り 周辺を散策予定でしたが
上ではあんなに好天だったのに雨降り・・あきらめてそのまま帰路に着く

以前、秋彼岸の頃に訪れた時には薄紅葉だったので 
今回は 10月にホテルを予約して大正解でした

立山は、何時訪れても雄大な自然を満喫できますが
大観峰の紅葉はもちろん 弥陀ヶ原の草紅葉と星月夜は
春の「雪の大谷」と共に、忘れられない立山の想い出となりました♪

この旅は 誕生日プレゼントとして0ttoが企画したものですが
秋産まれで好かった!

2005・10/8〜10/10


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス